観光タクシーを利用する際に気をつけること

観光タクシーはとても便利なものです。観光タクシーの利用についてはお客さんが主導になるものですから、喫煙も許されていいものだと思われます。
実際のところ、禁煙の観光タクシーならば、喫煙はできません。
もしもタバコを吸う機会があるのならば、喫煙ができる観光タクシーを選ぶといいでしょう。

もしも禁煙タクシーしかない場合、移動している時にタバコを吸いたくなるというケースがあると思います。
こんな時には単純に降りて吸うことになります。こればっかりは決まりですからしっかりと守るようにしたいところです。

そもそも喫煙できる場所自体が近年縮小されている傾向にありますから、その辺りは納得しなければなりません。

それから、タバコ以外にも車内では飲食ができないという場合もあります。
観光タクシーはある程度広いと言っても、やはり他の乗り物と比べると狭いところがあります。
この場合、ニオイには注意したいところで車酔いになりやすくなりますから注意しましょう。

喫煙について、どうしても我慢ができないということで車内でと言う場合には、あらかじめ喫煙がしたいことを伝えてみましょう。
喫煙ができる観光タクシーを手配してもらえる会社を選ぶようにするといいでしょう。愛媛県行ってみない?