普通のタクシーと観光タクシーの違い

タクシーには普段利用することがあるタクシーと観光タクシーというものがあるのですが、この2つの違いというのは何なのでしょうか。

この2つの違いで大きなところは運賃の計算方法です。
普段使われているタクシーは、距離と時間で運賃を計算しています。
これに対して観光タクシーで使われる時間制運賃と呼ばれるものは、30分利用していくらというような定額料金が設定されています。当然ですが消費税も含まれています。

この金額については、乗車定員内であれば一律ですから、人数がいればいるほどお得に利用できるということになります。
1人で使うと高いものでも、4人で使えば4分の1になるという訳ですね。
こうした料金形態であるが故にあらかじめ運賃が分かっているということで、安心して利用することができるというものです。

観光タクシーでも何でもそうですが、特に利用するときにはどれくらいお金がかかるのかは気になるものです。
時間制ならば、観光にかかる時間からある程度金額の算出ができますし、移動にかかる手間もないといったメリットもあるため、利用価値は十分にあると言えます。

利用したいと思ったのなら、まずは旅行先のタクシー会社に問い合わせて詳細を聞いてみるといいでしょう。愛媛県行ってみない?